婚姻届/結婚証明書

日本人とインドや中国の方との結婚に関連する翻訳の依頼が増えています。今回の案件は男性がインド人、女性が日本人。男性のインドの出生証明書(Birth Certificate)と、独身であることを母親が証言した宣誓供述書(Sworn Affidavit)、それに本人の宣誓供述書を日本語に翻訳しました。宣誓供述書にはインド政府のアポスティーユがついていたためこれも翻訳。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です