ソフトウェアUIの翻訳

ソフトウェア製品のローカリゼーション(日本語化や英語化)は、さまざまな要素で構成される複雑なプロセスです。その全工程を理想的にこなすには、それぞれの要素に精通したプロフェッショナルが必要とされます。当社はソフトウェアのリソースストリングの翻訳とそれに付随するタスクに特化し、ソフトウェアローカリゼーションの最良のお手伝いをお客様に提供することに専心しています。

翻訳
ソフトウェアリソースに含まれる文字列の翻訳。

リソースストリング調整
2 バイトカナ文字の半角化、 フォントタイプの変更、文字列の折返し調整、システム ID タグの調整、 リソース記述の文法修正などの作業。これらに付随するリソースのコンパイル/リンク作業も含む。

メニュー項目調整
メニュー項目の2バイトカナ文字の半角化、 表現調整などの作業。付随するコンパイル/リンクも含む。

ダイアログボックス調整
使用フォント変更、タイトル調整、静的文字列配置サイズ調整、 チェックボックス配置サイズ調整、エディットボックス配置サイズ調整など。付随するコンパイル/リンク作業も含む。

 

技術/一般翻訳 | 公文書・証明書の翻訳 |
ソフトウェアUIの翻訳 | オンラインヘルプの翻訳 |
ウェブサイトの翻訳 | 訴訟サポート翻訳サービス