戸籍謄本の翻訳

今回依頼を受けた翻訳は、日本のカナダ領事館に提出したようなのですが、弊社は、弊社のレターヘッドに翻訳+宣誓文+会社名を印刷し、責任者が自署した書類を提出しました。そしてこれは問題なく受理されました。ただ、これまで経験からすると、カナダ本国の公的機関などへの提出時には、ほとんどケースで公的な翻訳証明を付けてきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください